UBクリーム

エステティシャンが教える!目を大きくする方法

お客様
お客様
写真を撮ると自分の目が小さいのが気になります。
お客様
お客様
昔はもっと目が大きかったのに、歳を取るにつれて目が小さくなってきた。さらに小さくなってしまわないか不安で・・・。
みゆき先生
みゆき先生
私も生まれつき目が小さいのかと思っていましたが、小顔矯正と合わせてあるアイテムを使うことで目の大きさが変わりました。今日はそれらの神アイテムをお教えしますね。

はじめに

目を大きくする方法として一般的なのは、

アイメイクやアイライン、ハイライトなど目元に陰影をつけたメイクをすること、

ビューラーでまつ毛を上げたり、マスカラで目を強調すること、

などのお化粧方法が紹介されていますよね。

ですが、メイクを落としてしまえば、元通りですよね。

また、毎日のように濃いアイメイクとダブルクレンジングを行った結果、目元の皮膚がダメージを受けて、それでなくても薄いまぶたの皮膚が「ちりめん」のように弱くなり、年齢以上にたるんでしまっている方もいらっしゃいます。

また、ビューラーでまつ毛の毛根をひっぱるように上げている場合には、まつ毛の毛根が痛み、次に生えてくるまつ毛も弱く細くなってしまうので注意が必要です。

強くビューラーで挟みすぎて、まつ毛が切れてしまっているお客様もいらっしゃいます。

見せかけの小手先のテクニックではなく、目を元から大きくするにはどうすればよいでしょうか?

みゆき先生
みゆき先生
今日は、サロンで目の大きさに悩むお客様に私がお伝えしている、もっと根本的に大きく魅力的な目にするための方法やアイテムを紹介しましょう。

目の疲れを取る

実はあなたの目を小さくしている原因の大部分は「目の疲れ」です。

目は一日中働き通しです。目もまぶたも大分疲れています。

その証拠に施術でしばらく目をつぶったまま、血流が良くなると、顔を触ってなくても、目が開きやすくなったという方は良くいらっしゃいます。

目の疲れを取るには温める(ホットアイマスク)や目薬などが一般的です。

ホットアイマスクは使い捨ての巡りズムやUSBタイプのものもあります。

ただし、目薬は防腐剤も入っているので、頻度が高いのも少し心配になるところ。

そんなあなたに、目薬よりももっと安全な「不思議な水のミスト」がおすすめです。

水なのですが、分子活動を活性化させているため、目やまぶたにふきかけるだけで、目が楽になります。

試しに1日数回、目を開けて目にスプレーしてみてください。

目がすーっと涼しくなり、数分後には目が軽くなっていることを実感できます。

私は近視でコンタクトも使用しているため、ホットアイマスクを毎晩使っても目が熱く重だるい感じが良くしていたのですが、この水に出会ってからは手軽なのですぐケアできるようになりました。

「海に入った後に目が充血した時もふきかけるとすぐに取れる」、「飛蚊症も楽になった」とお客様からはご報告いただいています。

さらに効果を出したいならば、目だけでなく、お顔全体や首、お体にもお使いください。スプレーするだけで瞬時に肌をリフレッシュさせることができます。

お化粧水としてだけでなく、忙しい日中やメイクの上からでも気軽に使用できます。

このミストは顧客様限定ショップにて紹介しております。登録はこちらから

まぶたの疲れ&顔のむくみを取る

まぶたは通常1日に1万~1万5000回も瞬きを繰り返しています。

また、目が小さいことを気にして目を大きく見せようと、無意識に力むことで、さらにまぶたを疲れさせています。

それによって、まぶたが疲れて開きづらくなり、さらに頑張って力む結果、まぶたのむくみが慢性化するという悪循環に陥っています。

目を疲れさせないためには、20分ごとに遠くを見たり、目をつぶって目を休めるのが良いのですが、忙しい現代人は習慣化することはなかなか難しいです。

そこで、おすすめしたいのが、目の疲れを取り、まぶたの浮腫みをとるUBクリームです。

「朝晩にアイクリームとしてご利用いただくうちに、まぶたに皮膚が引き締まってきた」という50代のお客様はとても多いです。

ちなみに上の写真のお客様は2か月間、UBクリームをアイクリームとして塗り続けた際の変化です。

仕事柄ずっとPC作業をして目を酷使しているお客様は、疲れたと感じたらすぐに塗れるようにデスクに常備しているそうですよ。

まぶただけでなく、首、顔全体につけることで、さらにお肌が健康になり、引き締まっていきます。

UBクリームとお客様のレビュー特徴 引締めながらハリ弾力のある素肌へ 塗るだけで小顔・引締め・ハリ弾力・潤いがこの1本でOK、 サロン級のケアをご自宅で。 ...

まぶたのハリを出す

UBクリームだけでもまぶたのハリは改善されますが、UBクリームの前に美容液を追加することで、変化が加速します。

数ある美容液の中でも、毛細血管のレベルから肌を改善するのはプラセンタやさい帯エキス(へその緒から取れる美容成分)がたっぷり98%も入ったプラセンタ美容液です。

防腐剤不使用の高濃度プラセンタを配合しており、今までどんな美容液を使っても良く分からなかったという方からも絶賛&リピートされています。

使う際のコツは、最初はケチらずに肌が吸い込むだけどんどん塗ってあげること。

化粧水の前につけるのですが、分子が小さいので、肌が乾燥していると一瞬で肌に入っていきます。乾いたら数回塗りなおしてあげることをお勧めします。

肌が潤ってきたら、1~2回の塗り直し後に、化粧水(不思議なミストでもOK)→UBクリームで大丈夫です。

この美容液は顧客様限定ショップにて紹介しております。登録はこちらから

まつ毛を濃く長くする

ぱっちり目効果をさらに高めるには、まつ毛が濃く長いことは欠かせません。

まつ毛を長くする手っ取り早い方法はまつ毛エクステですが、目を大きくするためには、実はおすすめできません。

まつ毛エクステをつけるのが一時的ならば良いのですが、付け続けると重さで瞬きの際にまぶたに大きな負担がかかり、まぶたが開きづらくなっていくからです。

スカルプDによれば、片目あたりの60本(重さを0.013g)のまつ毛エクステをつけて、1年生活した場合(1日に6時間寝て、5秒に1回まばたきをし、1回で5mmの距離のまばたきをするとして仮定)、約65kgのヒョウを持ち上げるのと同じ負担になるそうです。→詳しくはコチラ

事実、小顔矯正の施術していてもまつ毛エクステを付けているお客様は施術直後は目が大きくなっていますが、1か月後の次回来店日までその開き具合が持続していることはまずありません。

まつエクよりも自まつ毛を育てるまつ毛美容液がおすすめです。

ただし、市販の効果が高いとされるまつ毛美容液の中には刺激が強すぎて、まぶたがかゆくなったり、まぶたがくすんでしまうものもあります。

アメリカの1万円以上するまつ毛美容液も何本も使ったことがあり、まつ毛エクステをつけるアイリストだったこともあるオーナー伊藤が使ってびっくりしたのが、プラセンタ入りまつ毛美容液です。

この美容液の驚いた点は、

・10日ほど夜だけ上まつ毛にだけ付けていたのに、3ミリ程度だった下まつ毛が6ミリほどまで生えてきたこと(長さを見るだけで分かるアイリストあるあるです)

・すでに生えていたまつ毛自体が数日で濃くなってきたこと

です。

下まつ毛はまぶたを閉じたときに、ついたのでしょうが、既に生えているまつ毛が濃くなったのは、え?なんで?とびっくりしました。

パッケージはとても地味なのですが、「見た目より効果」なマンダムールの取扱い商品の中でも、群を抜いてお客様からの評価が高い商品です。

また、目に万一入っても染みたりもしませんし、プラセンタを毛根につけることで、まぶたの皮膚も血流が良くなり、くすみ取り効果も。

このまつ毛美容液は顧客様限定ショップにて紹介しております。登録はこちらから

最後に

目を大きくするには、疲れを取り、むくみを取り、肌状態を改善させることが、一番の近道です。

今回ご紹介したアイテムは、それぞれに効果がありますが、別々に使うよりもまとめて使用することで、血流やリンパの流れが改善して、1~2ヶ月のご使用でも大きな変化をもたらしてくれます。

おまとめ購入では、送料無料で、別々に購入するよりもお得にしてありますので、施術と合わせてホームケアでご利用になってみてくださいね。

【送料無料】ぱっちり目 スターターセット【送料無料】ぱっちり目セット
ミスト30㎖、UBクリーム1本、美容液6.5㎖✖2本、まつ毛美容液ミスト150㎖、UBクリーム1本、美容液6.5㎖✖6本セット、まつ毛美容液

2300円以上お得‼

ご購入は顧客様限定ショップへ ≫

 

6200円以上お得‼

ご購入は顧客様限定ショップへ≫

 

商品についての問合わせ

オーナーセラピスト
マンダムール 伊藤みゆき
東京目黒の女性専用サロン、マン・ダムールのあれこれを紹介していきます。
\ Follow me /