小顔矯正

妊娠中も肩&首の凝りがほぐれ、顔も肌も綺麗になる小顔矯正

1.妊娠中でも背中&肩の施術ができる小顔矯正

妊娠中はうつ伏せNGなため、お体のマッサージはできないのですが、小顔矯正は仰向けで肩・背中・首の施術を行うので、妊娠中も施術が可能です。

(名古屋の先生のサロンでも、「妊娠中に体重が10キロ増えても、顔は妊娠前より小さくなった」と喜ばれているそうです)

 

リンパ・マッサージとハーバルビューティーマスクのセットを3週間に一度~月1回で受けていらした肩こりのひどいお客様が、妊娠が分かったため、小顔矯正とハーバルビューティーマスクに切り替えました。

小顔矯正は本来、毎週か隔週で受けていただくものなのですが、主たる目的が小顔になることでなく、肩や背中のコリを楽にしたいということなので、ペースは今まで通りで、小顔矯正とハーバルビューティーマスクをセットで行うことに。

 

つわりが酷いときも、お腹が大きくなってきて辛いときも、「マッサージを受けた後は体がだいぶ楽になるから」と通っていただいていました。

先日、妊娠初期以来久しぶりにお会いした義父さまから「痩せた?」と聞かれたそうです。

お腹がこんなに大きくなってきているのに痩せる訳はないので、これは小顔のせいかな?、と思ったそう。

2.小顔矯正の写真

施術前と3回目から1か月後の写真です。

目元の四角の大きさは左右とも同じです(顔が縮まったため、アフターの方が顔に対して大きく感じます)

3.小顔矯正による変化

・顔が一回り小さくなった

・法令線が薄くなった

・肌色が明るくなった

・長年の悩みだった角質のたまりやすさが解消された

ただし、3週間~1ヵ月に一度のペースなため、毎回お顔の凝りが蓄積してしまい、いつもほぐす時に激痛なので、小顔になるのが最優先な方にはおすすめはしません(通常のペースならば、回を重ねて筋肉がほぐれてくるとそれほど痛くなくなります)

ご本人も「小顔矯正は妊娠中の肩こりが楽になるから続けるのであって、その後の痛くないハーバルビューティーマスクでの癒しがセットでなければ、痛すぎて続けられない~」と仰っていましたよ。

 

出産が近づいてきた9月はお客様とご相談の上、痛いお顔の施術はやめておき、ハーバルビューティーマスクと肩背中の施術のみにしました。

「体がかなり軽くなった、今日来てよかった」「出産前にもう1度来ようと確信した」と仰っていましたよ(^^)/

 

オーナーセラピスト
マンダムール 伊藤みゆき
東京目黒の女性専用サロン、マン・ダムールのあれこれを紹介していきます。
\ Follow me /