小顔矯正

長くなったアゴを短くしたいなら小顔矯正【写真あり】

加齢とともにアゴは伸びる!

お客様
お客様
年齢とともに、面長になってきて、あごが前より目立つようになった気がします。あごって長くなったり短くなったりするんですか?

みゆき先生
みゆき先生
アゴは老廃物の溜まりやすい場所で、長く分厚くなりがちです。でも、長くなった分は短くすることもできますよ。

アゴが伸びる理由

上のイラストのように、リンパが赤い矢印の方向に流れていくことで、お顔のむくみは取れていきます。

アゴ部分は、他が下りていくだけのに対して、下から上(耳の周辺のリンパ節)まで上がっていく必要があります。

また、猫背だったり下を向いてばかりいると、滞りがちです(耳周りをもむと気持ち良い、または重痛い方はリンパ節が滞っています)。

リンパの流れが滞り、老廃物がたまるとアゴは下にも横にも前にも肥大化していきます。

姿勢が悪い人、首こりが酷い人は、顔の老廃物や脂肪(またはセルライト)がアゴに溜まっていくので、年々アゴが長く、大きくなります。

また、歯ぎしりやかみしめの癖があってエラが凝りやすい方は、老廃物がさらに増えます。

ちなみに、口周りやあご回りにニキビが出来やすい方は、このリンパの流れがうまくいかずに、老廃物やセルライトがついて肌が弱くなっているためです。

アゴが短くなる小顔矯正(比較写真)

小顔矯正の施術をしていると、アゴが次第に短くなっていくのを感じます。

特にエラやアゴが気になる方には、顔の下半分を長めに施術するので、アゴやエラがすっきりします。

妊娠中にも関わらず、顔のむくみが取れ、顔が小さくなるとともに、アゴが短くなりました(月1ペースで小顔の施術を3回)

浮腫みやすい方は、2か月に1回程度、3回施術した直後でこのくらい顔が小さくアゴが短くなっていました(肌も明るくなってきています)。

2回目施術から2か月後の撮影です。2か月たってもアゴが短い状態が持続しています(頬の凝りが取れることで、頬や唇も小さくなっています)。

効果はどれくらい続く?

お客様
お客様
施術の効果はどのくらい続きますか?
みゆき先生
みゆき先生
写真で比較していると、2か月や4か月ぶりでも、さら1年経っても完全に元通りにはならない感じです。

老廃物が流れやすい状態になってくると、施術から1週間から10日後くらいが一番小さいけれど、1か月くらいは施術前より小さい状態です。

2か月くらいしてまた溜まってきたなと感じても、施術前の写真と比較すれば全然スッキリしていますよ。

マンダムールの小顔矯正の効果が長持ちする秘訣は、ほぐす層が深いこと&セルライトも除去することです。

また、小顔矯正の施術時にその方のお顔が大きくなる原因を会話の中で見極めて、日常生活で気を付けていただきたいこともお伝えしています。

※ 伊藤による小顔矯正はご新規様の受付を停止しております。

スタッフ担当のお体のコースをお受けになったお客様か、ご紹介のお客様に限定させていただいております。

誠に申し訳ございませんが、ご希望の方は、先にお体のコースをお申し込みください。

お顔とお体は一体なので、お体の巡りが良くなると、お顔もさらにスッキリしますよ。

またお体のコースのオプションで「巻くだけ小顔」もあります。通常の小顔サロンの施術と同じ程度のむくみ改善効果が巻いているだけで得られます。体の施術時間内にお顔に巻くので、時間も余分にかかりません。

巻くだけ小顔のビフォーアフター(1回)

 

 

アゴが長いのが気になる、あるいは、年々アゴが長くなって気がする方は、小顔矯正をお試しください。

離れ目の原因は頬のコリ!目を近づける方法 動画あり 目と目の距離が離れているとお悩みなら、頬の凝りをほぐすと、ほどんどの方は両目が近づきます。 離れ目の原因とは? 生まれた時から...
オーナーセラピスト
マンダムール 伊藤みゆき
東京目黒の女性専用サロン、マン・ダムールのあれこれを紹介していきます。
\ Follow me /