足のセルライト

足が爆発するほど辛かったのが、階段を使うほど元気に

セルライトは見た目が凸凹しているという外見上の問題だけでなく、むくみや冷え、疲れの原因となっているので、それを解消したいとご来店になるお客様が多いマン・ダムールです。

足のだるさの原因はセルライト

足にセルライトが多くつくと血流やリンパの流れが阻害されるため、足がだるくなりやすく、疲れが取れづらくなります。

先日いらっしゃったお客様は、

お客様
お客様
一日立ち仕事の日は、足が爆発しそうになるんです

と仰っていました。

これまでも、

お客様
お客様
足がパンパンになる

お客様
お客様
血管が切れそうになる(または実際に内出血する)

お客様
お客様
ひざ裏が詰まって辛いので注射器で穴をあけて溜まっているのをピューッと出したい

、等々色々な表現を聞いてきましたが、

さすがに「爆発」は初めてでした(^_^;)

セルライトが付いた原因

お客様の場合、

セルライトが付いてしまった原因は

①運動不足・・・虚弱体質で運動を極力避けていたこと

②劇太り・・・海外留学をした際に激太りしたこと(その後痩せたが)

でした。

細いのにセルライトがしっかりついてしまい、さらに立ち方・歩き方の癖から疲れがたまり、足のだるさが抜けないようです。

お客様
お客様
くるぶしの上あたりに触ると固い所があって、そこが関所(せきしょ)のように詰まってくるんです

これまで多くの女性を施術してきた経験上、リンパ節がつまるとその周辺にセルライトが特に多くつくようです。

この場合、足首のリンパ節が流れづらくなっているためですね。

この部分のつまりは1回でほぼ分からない程度になりました。

初めての施術後は、こんな変化があったそうです。

お客様
お客様
施術の後しばらくは足がびっくりするほど細くなって、周りからも気づかれる位でした。

足も前よりも疲れづらくなりました。

膝周りにもセルライトが

お客様
お客様
触っていたら、膝の内側にも関所があったんです!

と。

みゆき先生
みゆき先生
膝の内側が詰まって、セルライトが沢山ついているのは良くあることですよ。

2回目はそこのセルライト除去を重点的にしたところ、施術後、膝上にも調子が良い時はくぼみが出るようになってきたそうです。

ひざ裏のリンパ節が詰まっていると、膝上にもセルライトがついて、膝小僧が完全に埋もれてしまうのですが、膝周りのセルライトを取れば、膝がスッキリしてきます。
ちなみに、膝周りのセルライトや脂肪が少ない方は、仰向けに寝て足を延ばしても、きちんと膝の骨が太ももの贅肉に埋もれずに出て、骨を触ることが出来ます。

2回目後の変化

今までは足が疲れて、さらに疲れる運動なんか無理無理と、脚の筋力を使おうと思いもしなかったそうですが、

セルライトのつまりが取れたせいで、むくみや疲労が抜けやすくなり、

お客様
お客様
階段を使うようにしています。

さらにカカトを上げて登るようにしたり、周りに人のいない時は階段を一段飛ばしで登ってみたりと、日常生活の中に運動を無理なく取り込む元気が出るようになりました。

セルライトが蓄積している方はリンパや血液の巡りが悪いため、運動したり長時間同じ姿勢をしていると疲れが抜けるのに時間がかかり、辛さも通常の方が感じるそれより著しいようです。

ちょっとぶつけただけでアザも出来やすく治りづらいので、脚を露出するのもためらわれたりと、気持ちも後ろ向きになりがち。

運動が大事と言われても、それをする気力さえ出ないものです。

みゆき先生
みゆき先生
セルライトを除去することで、足が疲れてもお風呂に入って一晩寝れば、翌朝スッキリ元気に!と、徐々に普通のサイクルに戻っていけると、気持ちも生活も前向きに変わっていきます。

もちろん、セルライトを取るだけでなく、今後つけないように生活習慣を変え、筋肉をつけていくことも大事なので、続けやすいホームケアをサロンではお伝えしております。

 

お客様からの口コミ・ご感想は画像↓をクリック

オーナーセラピスト
マンダムール 伊藤みゆき
東京目黒の女性専用サロン、マン・ダムールのあれこれを紹介していきます。
\ Follow me /