MENU
サロンのこだわり

オイルマッサージ中、胸が見えないか心配しないように

オイルマッサージ店で、あお向けになる時、施術者に胸元が見られてないか不安になったことはありませんか?

以前、私が行ったアーユルヴェーダのお店では、紙ショーツしか用意されておらず、「ベッドにうつ伏せになってお待ちください」と言われました。

あお向けになる時や、デコルテのマッサージ中などに、胸が見えてしまわないか、ちょっと気になりました。

 

もちろん、女性同士だから、見られてもあまり気にしないという人もいらっしゃるでしょうが、

たとえ紙ブラが用意されていたとしても、胸の大きさにコンプレックスがあったり、

乳がんで乳房を切除する手術をなさった方の中には、胸元を施術者に見られるのが気になさる方もいらっしゃるでしょう。

紙ブラよりも胸元がきちんと隠れる施術着の方が、よりマッサージを受けることに集中できますよね

 

当店ではリンパ・マッサージやオイルマッサージの際、紙ショーツの上に

写真のような、チューブトップタイプのガウンを着用していただきます。o0210028311878071421ホック式の綴じ目を背中側に回して着ていただき、背面を施術するときはガウンを開きます。

オイルを使ったマッサージ中にトイレに行きたくなった時も、

オイルを拭いてホックを閉じれば、すぐに起き上がることができます。

使い捨ての紙ブラの方が手間はかかりませんが、お客様の安心感のために、マン・ダムールでは、お一人様づつ洗濯した、このガウンをご用意しております。

オーナーセラピスト
マンダムール 伊藤みゆき
東京目黒の女性専用サロン、マン・ダムールのあれこれを紹介していきます。
\ Follow me /