リンパ・マッサージ

リンパマッサージ後は尿が沢山出ても心配いりません

リンパマッサージを受けると、トイレに行きたくなるのは普通のことです。

お客様
お客様
他店でリンパ・マッサージを受けたけど、こんなにトイレに行きたくはならなかったのよね ~。

というお客様がいらっしゃいますが、

そのマッサージでは体のリンパ節(鎖骨やそけい部、ひざ裏など)を十分に刺激していなかった可能性が。

 

特に足の疲れやむくみが気になる方は、下半身に老廃物がたまっているため、

これらのリンパ節の滞りが緩和されると、自然とリンパ液が流れていけるようになります。

普段下半身をしっかりと動かせていない人は、リンパ液の流れに沿った優しい刺激のマッサージ(リンパマッサージで痛いほどなのは強すぎです)をすると浮腫んでいた水分がよく流れて、老廃物が尿として体外に排出されるようになるため、トイレに行きたくてたまらなくなるのです。

 

反応が早い方は、施術中や施術直後にトイレに行きたくなりますが、

リンパの流れの遅い方(運動不足・疲労が溜まっている・持病がある・高齢の方など)は、

翌日、翌々日もトイレに行きたい状態が続く場合もあります。

また、普段より色の濃い尿が出たり(水分が足りない場合)、老廃物が多いため匂いが強くなることもあります。

ですので、何度もトイレに行きたくなっても心配せず、

老廃物が尿に載って体外に出ていけるように、カフェインや糖分を含まないミネラルウォーターや白湯、ハーブティーをお召し上がりください。

 

水をたくさん飲むと浮腫むのではないかと、水分を控える方がまれにいますが、極端に多い量を取らなければ問題ありません。

逆に、施術後トイレに行っているのに水を控えていると、老廃物が出ていけず、むくみが取れません。

足のむくみは、入ってきた水分を、外に排出する力が弱いからです。

まずは、筋力をつけ、体を良く動かすことを心がけてください。

自力ではなかなかむくみが取れない時は、マン・ダムールにリンパ・マッサージやセルライト除去を受けにいらしてくださいね。

リンパマッサージを受けるとトイレに行きたくなる理由 先日、初めてご来店いただいたお客様、足のむくみが気になるそうで、リンパ・マッサージとリフレクソロジーがセットになったコースをお受けい...
夜になっても脚がむくみづらくなりました 秋から脚のセルライト除去を月一回くらいのペースで受け始めたお客様お二人から、 先日相次いで「最近、夜になっても脚がむくみづ...
リンパマッサージは痛いほど強くすれば効くの?お客様からよくお聞きする、内出血するほど痛いリンパマッサージの話です。 別のリンパマッサージのエステに行った時に、わきの下やひざ裏、そ...