リンパ・マッサージ

リンパマッサージの後にだるくなる原因と対処法

リンパマッサージの後は、まれにだるさが出ることがあります。

リンパ・マッサージ後に良くある体の反応

トイレが近くなる

体が軽くなる

のどが渇く

眠くなる 深く眠ることができる

体がフワフワする

足元がフラフラする

体がポカポカと暖かくなる

これらの反応はリンパが老廃物を回収して流し、体から排泄している途中に起こります。

ただし、初めてリンパマッサージを受けた際、ベッドやソファーから立ち上がるのが辛いほど力が抜けたり、体のだるさや頭痛が出てしまう場合がごく稀にあります。

これは強めの施術をした後に起こる「揉み返し」とは異なります。

優しく皮膚を撫でる位のリンパ・マッサージでもこのような反応は起こります。

血流が良くなり、リンパの流れが良くなって、これまでの体のバランスが変化することによる反応と言えます。

お客様
お客様
体がだるくなった場合、どのくらい続きますか?
みゆき先生
みゆき先生
リンパ液は血液よりもゆっくりと流れているため、だるさが抜ける時間は人によって異なりますが、通常は受けた日の翌日には治ります。

翌日の午前中、あるいは翌日一杯、ごくごくまれに3日ほどだるさが続く方もいらっしゃいます。

お客様
お客様
どんな場合にだるさが出やすいですか?
みゆき先生
みゆき先生
老廃物がとても多い(疲れがたまっていたり、深刻な不調を抱えている)方、またリンパの流れが弱い(体力のない)方に症状が出やすいです。

具体的には、疲労困憊している方・数年以内に大病なさった経験がある方・更年期の不定愁訴が重い方、食事や睡眠など不摂生が続いていた方・筋力の弱い方、普段運動をほとんどしない方などです。

そして、

お客様
お客様
だるさが抜けるとスーッと体が楽になりそれが持続しました

と仰います。

お客様
お客様
だるさや頭痛が出た場合はどうすれば早く治りますか?
みゆき先生
みゆき先生
だるさの出ている時は、カフェインの入っていない水分(白湯やハーブティーなど)を多めに摂り、リンパを流す際の水分を補給してください。

辛いようなら無理せずに横になってゆっくり休んでください。

元気が出てきたら、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かったり、ストレッチやウォーキングをして血流を良くするとだるさが抜けやすいです(ただし無理は禁物です)。

お客様
お客様
毎回、こういう症状は起きますか?それだと辛いんですが。
みゆき先生
みゆき先生
1か月程度のうちに2度目をお受けになると、体のリンパがそこまで詰まっていないため、1度目ほど強い反応は起きません。3度目ともなると、施術後すぐに体が軽く楽になる方がほとんどです。

初めてマン・ダムールにいらっしゃる方で、体や精神が疲れ切っている場合はまずは60分や90分の短めのリンパ・マッサージからお試しになり、体が慣れたらもう少し長めのコースに変えることをおすすめします(心配な方はご予約の際にご相談ください)。

また、念のため施術の翌日は体をゆっくり休めることのできるタイミングでご来店くださいね。


一日数名限定の個人サロンのため、ご予定が立つ方はお早目のご予約をお勧めしております。