リンパ・マッサージ

夏にセルライトが増える意外な習慣4つ

みゆき先生
みゆき先生
今日は、夏にセルライトが増えてしまう習慣を、長年セルライト除去してきた経験からご紹介します。

一度付いたセルライトはサロンで落とすのが近道ですが、予防は日々の努力でできますので、思い当たる人は心がけてくださいね。

1.湯船に浸からずシャワーで入浴を済ませてしまう

冬は湯船につかるようにしているけれど、暑くなると湯船に浸かるのでなくシャワーで済ませてばかりで浮腫んだままだとセルライトが増えます。

血行を良くするためには、温めてあげるのが手っ取り早い方法なのです。

セルライトの除去はお風呂で温めてもできませんが、お風呂に浸かってその日のむくみをその日に取ることで予防はできます。

湯船に浸かると水圧でマッサージ効果もあるので、肩や腰の疲れの取れ具合も変わってきますよ~。

そして、お湯につかってもまだお尻や太ももが冷たかったら、疲れない程度で良いのでその箇所を揉んでみてくださいね。

毎日のホームケアが美への道です。

2.外出時は生足でサンダル、室内では素足

ふくらはぎにしっかり筋肉がある人は血流が良いので冷えづらいのですが、そうでない人が足先を冷やしっぱなしにしていると、足首が冷えてセルライトがつきます。

足首のセルライト除去は結構痛いので、予防が一番です。

逆にゴムがきつめの靴下を長時間履いている場合も、リンパの流れを止めてしまい、ふくらはぎや足首にセルライトが付いてしまうので、その日の浮腫みをその日のうちに流すように気を付けてください。

3.エアコンの効いた部屋で薄着

夏場の職場のエアコン設定温度が低い、家でも家人が熱がりで部屋が冷え冷え。

そんな状態で、薄着でいると腕や足の冷えが慢性化してしまい、セルライトになります。

カーディガンやショール、靴下や膝かけで冷えを防止したり、筋肉をつけて腕や足の血流を良い状態にしましょう。

4.パジャマが半そで短パン

熱いからと寝ている時に半袖(またはキャミソール)短パンで寝ている、筋肉の少ない女性は寝ている間に体が冷えてセルライトが付いてしまいます。

夜、手のひらで触って腕や足が冷たいなという方は、長袖、長ズボンが良いですね。

シルクのパジャマならば綿より通気性が良いので、夏場でもさらっと着ることができますよ。

 

それでも付いてしまったセルライトの除去は、マン・ダムールへGo!

リンパを優しくながしながら、固くなったセルライトを吸い玉を使って、痛すぎないくらいの強さでほぐしますよ。

当サロン人気NO.1 「リンパ&セルライト除去コース」

血行やリンパの流れを整えるリンパ・マッサージと、少し痛いけど確実に効くセルライト除去に、足のむくみを取るフット・リフレクソロジーがついたコースです。
ご希望に応じて各メニューの時間配分はご相談可能です。

yoyaku_ro2

このコースを受けたお客様の口コミを読む

マン・ダムーは個人サロンのため、一日2~3名のお客様しかご案内できません。

ご予約が混み合っておりますので、ご予定が立つ方はお早めにどうぞ。(ご予約空き状況もご確認いただけます)

smafoご予約はネット予約で! ご予約はこちら

①空き状況をネットで確認

②24時間予約フォームで申し込み

③予約完了のお知らせはメールで届きます。

深夜や、お仕事中・移動中など電話をかけることができない時も、簡単に予約をお取りいただけます。

伊藤みゆき以上、目黒の完全個室リンパ&アロマテラピー・サロン、マン・ダムールの、

伊藤みゆきがお届けしました。

痛くないリンパ・マッサージ 結果の出るセルライト除去なら マン・ダムール
■アクセス 目黒駅西口より徒歩4分  くわしい道順はこちら>>
■営業時間 11:00 a.m.-10:00 p.m.(最終受付 8:00 p.m.)
■定休日 不定休
■駐車場 あり☆サロン紹介&プロフィール ☆メニュー・料金 ☆お客様の声 通い続ける決め手 ☆よくある質問
■電話
03-6420-0502
 (施術中は留守電に切り替わります。留守電にお名前とご用件をお残し下さい)
フェイスブック

一日数名限定の個人サロンのため、ご予定が立つ方はお早目のご予約をお勧めしております。