美容情報

触って乾燥してるって分かるんですか?

みゆき先生
みゆき先生
冬なのでこの時期、施術しているとお肌が乾燥している方が多いです。

太もも(またはスネ、二の腕)が乾燥していますよと正直にお伝えするようにしています。

一時期はお客様にこんなこと言うのは失礼かしら?あたりさわりがないように気が付いても言わない方が良いかな?とも思っていたのですが、

お客様
お客様
え、乾燥してます?

と、その部位が乾燥していることをご本人が気づいなかったり、

お客様
お客様
スネとひじ下にはボディクリームを塗っていたけど、太ももや二の腕には塗っていなかった~!

など全身に塗ることをしてない方もいらっしゃるので。

肌は乾燥すると外からの異物を防ぐバリア機能や、体温調をコントロールするためのパトロール機能が壊れていきます。

ガサガサ肌になってしまうと、コラーゲンもしっかり作られず、ターンオーバーも遅れていくので、シワやシミの原因になってしまいます。

そして、よく質問されるのが、

お客様
お客様
触っただけで乾燥しているって分かるんですか?私は触っても分からないんですが・・・

長年お体を直接触る施術をしていれば、触るだけで、または見るだけで分かります。

皆さん、ご自分の肌しか知らないため、知っている範囲が狭いのです。

15年以上も日々お体を触っていれば、もちもちでサラサラの絹のような肌触りの方から、がっさがさのバリバリ肌まで知っている範囲がかなり広くなり、手のセンサーも発達するのです(ちなみに、表面の肌触り以外に、温度や奥の硬さも触り比べています)。

お客様
お客様
絹のような肌触りになりたいです!どうすればよいですか?
みゆき先生
みゆき先生
とにかく「保湿」です。

汗が最高の保湿剤ですが、冬に全身(太ももや二の腕、背中など)に汗をかくのはよもぎ蒸しにでも入らないと無理なので、お風呂上りに保湿剤となるボディクリームやオイル、軟膏を塗りましょう。

理想を言えば基底膜まで入りきるものですが、じゃんじゃん使うためには安いものでも構いません。

お風呂を出たり洗顔後の肌がまだ乾いていない状態の5分以内にすぐ塗ります。

またごしごし洗い、ごしごし拭きは厳禁。絹ごし豆腐を触るようにお体やお顔を優しく洗ってください。

ちなみに、夏でも冬でもお風呂上りにボディクリームを常に塗っている方は、肌のターンオーバーも遅れづらいので、肌の老化が少なく、パーンとハリがある状態です。

1週間塗ったけど、肌が変わらなかったという方はせっかちすぎます。

ガサガサ状態は肌のバリアが壊れているので、肌の修復に時間がかかります。

まずは1~2か月毎日塗り続けてみてください。

スベスベ肌になっていきますよ~。